守山市ホームページ バナー

カラーバリアフリーサイト バナー

利用案内

  守山市立図書館のご利用方法などを紹介しています。
  図書館で配布している「ご利用のてびき」もご覧いただけます。

  守山市立図書館の運営方針
  休館日案内
  守山市立図書館をご利用いただける方
  カードの作り方・更新
  本の返却場所
  リクエスト(本の予約)の方法  説明用紙がダウンロードできます。(378KB.PDF  
  図書館が提供しているサービス
  その他(国会図書館デジタル化資料送信サービス、本の寄贈等)


2010.03.31  守山市立図書館の運営方針

市民のための図書館像

守山市立図書館では「市民のための図書館像」にそって、市民の皆様に愛される図書館を目指しています。
 1 豊かな暮らしに役立つ図書館
 2 みんなの居場所としての図書館
 3 市民が主役のまちづくりに生かせる図書館
 4 市民と共に育ち、市民が育てる図書館

 この4つをいつも忘れないよう、毎日の打ち合わせで職員全員で唱和しています。
  ▲ページトップへ

休館日案内

休館日は毎週火曜日、国民の祝日(火曜日と重なるときはその翌日も)、資料整理日、年末年始、特別整理期間を休館させていただいております。
カレンダーはトップページに掲載しております。また検索専用ページの「カレンダー」からもご覧いただけます。
カレンダー


 ▲ページトップへ

守山市立図書館をご利用いただける方

〜みんなにひらかれた図書館として〜
守山市、草津市、栗東市、野洲市にお住まいの方、守山市内に通勤・通学の方は無料で本を借りていただけます。
ひとりで15冊、3週間借りられます。貸出券が必要です。
 ▲ページトップへ

カードの作り方・更新

守山市立図書館をはじめてご利用になる方は、登録手続きをしてください。申込書に必要なことを記入し、住所氏名が確認できるもの (学生証・免許証・健康保険証など)をそえて、カウンターにお出しください。すぐに登録手続きをします。0才児からお作りいただけます。
また、カードは5年ごとに更新手続きをお願いしています。更新時期がきた方にはカウンターでお声掛けしますので、登録時と同様に 住所氏名が確認できるものの提示と、更新のための申込書にご記入ください。
 ▲ページトップへ

本の返却場所

返却時にはカードは不要です。本のみ返却カウンターへお返しください。
図書館が閉まっているときには、以下の返却場所がご利用いただけます。
 ●ブックポスト(図書館玄関前)
 ●JR守山駅西口側のエスカレーター下のブックポスト
 ●モリーブ(旧ららぽーと)内市民サービスセンターのブックポスト
 ●守山市の各地区会館(守山・吉身・小津・玉津・河西・速野・中洲)
  (速野会館・中洲会館にはブックポストも設置しています)
 
ただし、図書館ブックポスト以外は、回収までに数日かかることがあります。
※当館と滋賀県立図書館でお借りになった本は返却できますが、その他の図書館の本は返却できません。 県立図書館の本はブックポストではなく、カウンターにお返しください。
 ▲ページトップへ

リクエスト(本の予約)の方法

本が貸出中のときや、守山市立図書館にないときには予約をしていただくことができます。
リクエストの方法は以下の5つがあります。

1 館内に設置しているリクエストカード(緑色)で予約する。
 リクエストカードに本のタイトル・著者名などを記入し、カウンターへお出しください。リクエストカードは 1日5枚まで出していただけます。

 電話で予約する
 電話でも予約できます。お手元に貸出券をご用意の上お電話ください。
(電話:583−1639)

3 インターネットで予約する。(パソコン、スマートフォン)
 インターネットで蔵書検索し、そのまま本のご予約をしていただけます。

4 携帯電話のインターネット機能を利用して予約する。(ガラケー)
 ドコモiモード・auのEZwebなど、携帯電話用のサイトもご用意していますので、こちらからもご予約できます。●モバイル予約●QRコードをご利用ください。
QRコード(携帯電話アドレス)http://library.city.moriyama.lg.jp/m/index.html

 館内OPAC(利用者端末)で予約する。

※3・4・5の方法でご利用になるには、カウンターで初期パスワードを発行しますのでまずはカウンターへお越しください。 また、インターネット予約の詳細につきましては、こちらのPDFファイルをご覧ください。  
インターネット予約について.PDF(403KB) (H27.1.29改訂)

予約に関する注意事項
●図書館にない本を希望される場合は、館内の緑のリクエストカードに記入して、カウンターの職員にお渡し下さい。。貸出できるようになりましたら、お電話で連絡いたします。 電話があってから7日以内に取りに来て下さい。 遅れる場合には、必ずご連絡下さい。
●県立図書館の協力車は、毎週金曜日に来ます。また、直接県立図書館で借りた本は、当館に返していただいても結構です。 ただし、本は県立図書館に戻った時点で返却になりますので、お気を付けください。 県立図書館の本は、必ずカウンターにお返し下さい。ブックポストには入れないようお願いします。
●当館経由で借りた他館の本も、当館のカウンターに返却下さい。
●その他、収集方針にそぐわない内容のものや、未刊行物等は事前にリクエストをお断りする場合もあります。詳しくは、職員にお尋ね下さい。
携帯電話やYahooメールなどは迷惑メールを自動的に削除するメールフィルタ−がかかっている場合があります。
tosho_yoyaku@city.moriyama.lg.jp」からメールを送信していますので、解除設定をお願いします。解除方法は各サービス会社にお問い合わせください。

(平成29年6月16日追記)
予約の連絡メール以外に、お借りいただいている資料についての返却確認をメールでさせていただくことがあります。ご了承ください。


 ▲ページトップへ

提供しているサービス


図書館では多彩なサービスを用意しています。ぜひ有効にご活用下さい。

「レファレンスサービス」
利用者の方の調べ物や本を探すお手伝いのことです。お気軽に図書館職員にご相談ください。 ご質問については、電話やFAX、お手紙でもお答えします。一般的にはこの言葉はあまり 知られていませんが、守山図書館が最も大切にしているサービスのひとつです。
「障害者サービス」
図書館はすべての方にご利用いただくところです。図書館への来館が困難な方はご相談ください。 目の不自由な方には、朗読サービスをいたします。事前にご相談ください。 カセットブックや大活字本、点字本のコーナーもあります。 詳しくは「バリアフリー・各種情報」のページをご覧ください。
団体貸出サービス
以下の項目に該当する団体は、団体貸出が可能です。それぞれ貸出冊数制限が異なりますので、詳しくは図書館カウンターにてお問い合わせください。
また、すでに登録いただいている団体は、年に一度の更新が必要です。図書館にて入手いただくか、もしくは以下から印刷してご使用ください。
団体貸出券申込書.PDF

●地域において、子ども文庫活動を推進する団体。
●守山市内で活動する地域団体、職場団体、社会教育関係団体、公民館その他教育委員会が必要と認める団体。
●守山市内の保育園・幼稚園・認定こども園・小学校・中学校・高等学校・その他の教育機関。

▲ページトップへ

その他

国立国会図書館「デジタル化資料送信サービス」開始のお知らせ(2014.7.5))
「デジタル化資料送信サービス」とは、国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等で入手困難な資料を、国会図書館から承認を受けた図書館に対してデジタル画像を送信し、各図書館で画像の閲覧や複写ができるサービスです。
これまで国会図書館内でしか閲覧できなかった資料が、当館内で閲覧・複写ができるようになります。こちらの案内をご覧ください。

「本の寄贈受付の休止について」(平成28年1月25日)  
 図書館改築に伴い本の寄贈受付を当分の間、休止させていただきます。
 寄贈をお申し出の方は大切にされていた本、思い出がつまった本だと思いますが、 仮設図書館の蔵書スペースは非常に狭く、せっかく頂戴しても対応できかねるのでご了承下さい。
 ただし、新刊本(発売1年以内)や守山市関係の資料の中で、利用が見込まれる本、図書館になく保存の必要があるものに限っては、図書館資料として受入させていただきます。 
 寄贈本を蔵書とするかどうかは図書館の判断に一任していただきます。取り扱いをご一任いただける場合、貸出カウンターに直接図書をお持ち下さい。
 寄贈本がどうなったかというお返事はできかねますのでご理解いただきますよう、よろしくお願いします。

※ 寄贈を受け付しない本があります。 ・雑誌類 ・百科事典類 ・マンガ ・公序良俗に反する本 ・破損本 ・汚損本(書き込み、らくがきも含む)

 ▲ページトップへ


ホームページ作成素材 Cool Liberty